[質問禁止]クラッシュレポートから自力でクラッシュを解決する

アバター
SugarCoffee
ID: 1JDBAR8Q0Q
記事: 111
登録日時: 2019年10月19日(土) 14:21
いいね: 7回
いいねされた回数: 3回

[質問禁止]クラッシュレポートから自力でクラッシュを解決する

投稿記事 by SugarCoffee » 2020年3月28日(土) 14:07

minecraft(マインクラフト)におけるクラッシュレポートとは
起動準備中や起動中に異常が発生し、ゲーム続行が不可能になったときに出力されるテキストのことです

modなどを入れるフォルダ(mods)の2つくらい上にあるcrash-reportsに保存されます

旧フォーラムではクラッシュレポート解読に関わるトピックがありましたが、閉鎖に伴いウェブアーカイブを用いた閲覧しか出来なくなってしまったので簡易的な解説を作成してみようと考えました。
旧フォーラムでのトピックを作成された方々とは一切関係ありません

引用の構成要件を満たすことが大変なので旧フォーラムから引用はしません
↓旧フォーラムのトピックURL(アクセス不能)
【質問禁止】クラッシュレポートを読む方法
【質問する前に】クラッシュ・エラーの原因と対処法の調べ方(MOD編)
【質問する前に】クラッシュ・エラーの原因と対処法の調べ方(基本編)

  1. クラッシュレポートの読み方
    クラッシュレポートはバージョンによって若干変わりますが見る場所は基本的に変わりません
    ここでは解説のため、spoilerタグ等は使っていませんがバグ報告の際にそのまま貼り付けると見づらかったりするのでトピックに合わせて適切な対応をしたほうがいいと思います
    ここでは、ゲーム中インベントリを開いた瞬間にクラッシュしたものとします

    minecraft1.12.2のクラッシュレポート
    ---- Minecraft Crash Report ----

    WARNING: coremods are present:
    省略
    Contact their authors BEFORE contacting forge

    // Hi. I'm Minecraft, and I'm a crashaholic.

    Description: Rendering screen

    java.lang.NoSuchMethodError: net.minecraft.potion.Potion.renderInventoryEffect(Lnet/minecraft/potion/PotionEffect;Lnet/minecraft/client/gui/Gui;IIF)
    at fi.dy.masa.enderutilities.gui.client.GuiHandyBag.drawActivePotionEffects(GuiHandyBag.java:472)
    at fi.dy.masa.enderutilities.gui.client.GuiHandyBag.func_73863_a(GuiHandyBag.java:136)
    at net.minecraftforge.client.ForgeHooksClient.drawScreen(ForgeHooksClient.java:381)
    at net.minecraft.client.renderer.EntityRenderer.func_181560_a(EntityRenderer.java:1124)
    at net.minecraft.client.Minecraft.func_71411_J(Minecraft.java:1118)
    at net.minecraft.client.Minecraft.func_99999_d(Minecraft.java:397)
    at net.minecraft.client.main.Main.main(SourceFile:123)
    at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)
    at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(NativeMethodAccessorImpl.java:62)
    at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(DelegatingMethodAccessorImpl.java:43)
    at java.lang.reflect.Method.invoke(Method.java:498)
    at net.minecraft.launchwrapper.Launch.launch(Launch.java:135)
    at net.minecraft.launchwrapper.Launch.main(Launch.java:28)


    A detailed walkthrough of the error, its code path and all known details is as follows:
    ---------------------------------------------------------------------------------------
    省略

    -- System Details --
    省略

    | State | ID | Version | Source | Signature |

    | UCHIJAAAA | minecraft | 1.12.2 | minecraft.jar | None |
    | UCHIJAAAA | mcp | 9.42 | minecraft.jar | None |
    | UCHIJAAAA | FML | 8.0.99.99 | forge-1.12.2-14.23.5.2768.jar | e3c3d50c7c986df74c645c0ac54639741c90a557 |
    | UCHIJAAAA | forge | 14.23.5.2768 | forge-1.12.2-14.23.5.2768.jar | e3c3d50c7c986df74c645c0ac54639741c90a557 |
    | UCHIJAAAA | OldModelLoader | 8.1.6.141.fp.018 | minecraft.jar | None |
    省略

クラッシュレポート中の赤色にしてある部分(実際には色は付いていません)が一番怪しいです
やたらatがくっついているのですぐに見つけられると思います
[トラブル名:詳細]といった形式で記述されています
(本来はエラー、例外と状況に応じて呼称することが、好ましいとは思いますが、手間なのでトラブルと表記します…)

ここでは"java.lang.NoSuchMethodError"がトラブル名
"net.minecraft.potion.Potion.renderInventoryEffect(省略)"が詳細に見えます
突然大文字が出てくる箇所よりも前にある文字は住所のようなもので後ろを比べると重要度は低いです
ここでは"java.lang"と"net.minecraft.potion"が該当します。

それぞれの単語を雑に翻訳すると[そんなメソッドはない:ポーション.描画インベントリエフェクト]となります
なんとなくインベントリでポーションを描画しようとしたが見当たらなかったといった内容に思えますが
それだけではクラッシュを解決できそうにありません
 
 
理由がわかりそうになければ一行下を見てみます
at fi.dy.masa.enderutilities.gui.client.GuiHandyBag.drawActivePotionEffects(GuiHandyBag.java:472)
ここには一番最初にトラブルが起きた場所が書かれています
それよりも下の行は対処不能なので下位のメソッド(指示される側)が上位のメソッド(指示する側)にトラブル対処を頼んだ順に記述されています
ここでは一番上位のLaunch.mainにまでトラブルが来たがどうしようもないのでゲームを強制終了させたということです

さてここで、一行下の
at fi.dy.masa.enderutilities.gui.client.GuiHandyBag.drawActivePotionEffects(GuiHandyBag.java:472)
に戻ります
前半部分を見てみると"enderutilities"というmod名が書いてあります。後半にはGuiHandyBagというアイテム名が書いてあります
一行前の情報と組み合わせるとenderutilitiesのGuiHandyBagをインベントリでポーションの描画をしようとしたが、そんなものは見当たらなかったといった風に読み解けます
 
 
ようやくクラッシュレポートから原因がGuiHandyBagであることが分かりました(実際には他のMODと競合して発生するバグのようなのでどうしようもないですが…)
原因を解決するには
  • MODを削除して再導入する
  • バグの原因を削除する
  • バグ報告をする
この3つが考えられます。バグ報告に関しては単体で起きない上に、どのMODと問題を起こしているかすら把握できないので選択肢には入りません

MODを削除して再導入すると大抵解消しますが、そのMODのアイテムやエンティンティもワールドから抹消されるのでリスクが高いです
原因のGuiHandyBagをインベントリから抹消することが、一番リスクが低そうです
このようなケースではマインクラフトを使用せずにインベントリを変更したりするインベントリエディター等によって解決できます
あまりにも長くなってきたので分割します…
旧フォーラムにクラッシュレポート系のトピックが他にも見つかったので追記しました
0
最後に編集したユーザー SugarCoffee [ 2021年2月07日(日) 08:10 ], 累計 8 回



アバター
SugarCoffee
ID: 1JDBAR8Q0Q
記事: 111
登録日時: 2019年10月19日(土) 14:21
いいね: 7回
いいねされた回数: 3回

クラッシュケース2

投稿記事 by SugarCoffee » 2020年3月28日(土) 14:37

ここではエンドポータルに入った瞬間にクラッシュしたものとします

1.7.10のクラッシュレポート
---- Minecraft Crash Report ----
// Would you like a cupcake?

Description: Error loading dungeon from missing folder: C:\Users\ユーザー\AppData\Roaming\.minecraft\1.7.10Forge\config\Chocolate\snowCastles

java.lang.NullPointerException: Error loading dungeon from missing folder: C:\Users\ユーザー\AppData\Roaming\.minecraft\1.7.10Forge\config\Chocolate\snowCastles
at com.chocolate.chocolateQuest.builder.BuilderHelper.getRandomNBTMap(BuilderHelper.java:498)

at com.chocolate.chocolateQuest.builder.BuilderTemplate.generate(BuilderTemplate.java:54)
at com.chocolate.chocolateQuest.WorldGeneratorNew.generateBigDungeon(WorldGeneratorNew.java:150)
at com.chocolate.chocolateQuest.WorldGeneratorNew.generateSurface(WorldGeneratorNew.java:100)
at com.chocolate.chocolateQuest.WorldGeneratorNew.generate(WorldGeneratorNew.java:62)
at cpw.mods.fml.common.registry.GameRegistry.generateWorld(GameRegistry.java:112)
at net.minecraft.world.gen.ChunkProviderServer.func_73153_a(ChunkProviderServer.java:280)
at net.minecraft.world.chunk.Chunk.func_76624_a(Chunk.java:1055)
at net.minecraft.world.gen.ChunkProviderServer.originalLoadChunk(ChunkProviderServer.java:190)
at net.minecraft.world.gen.ChunkProviderServer.loadChunk(ChunkProviderServer.java:131)
at net.minecraft.world.gen.ChunkProviderServer.func_73158_c(ChunkProviderServer.java:101)
at net.minecraft.world.gen.ChunkProviderServer.func_73154_d(ChunkProviderServer.java:199)
at net.minecraft.world.World.func_72964_e(World.java:419)
省略
at net.minecraft.server.MinecraftServer.func_71217_p(MinecraftServer.java:547)
at net.minecraft.server.integrated.IntegratedServer.func_71217_p(IntegratedServer.java:111)
at net.minecraft.server.MinecraftServer.run(MinecraftServer.java:427)
at net.minecraft.server.MinecraftServer$2.run(MinecraftServer.java:685)
省略
 
今回は"NullPointerException"がトラブル名で"Error loading dungeon from missing folder:C:\...省略"が詳細となります
NullPointerExceptionは対象が無だった時に発生する例外です(雑に言えば存在しないものを指定したと考えていただければ…)
詳細を雑に翻訳すると"見当たらないフォルダからダンジョンをロード中にエラーが起きた"となります
これだけでは、イマイチ解決できそうにないので一行下を見てみます
at com.chocolate.chocolateQuest.builder.BuilderHelper.getRandomNBTMap(BuilderHelper.java:498)
前半にchocolateQuestというMOD名があるのでこれが関わっていそうですが、後半は難解でエラーを解決できそうにありません

どのMODが関わっているかは分かるが、対処方法が思いつかない場合は検索すると出てくることも多いのでネットで検索を試みます
ここではエラー詳細の"Error loading dungeon from missing folder"で検索することで、解決方法がコンフィグからエンドに生成されるダンジョンをオフにするということが分かったので解決することができました

MOD名が分かれば直前の行動を合わせて検索しても解決出来ることがあります
例:"chocolateQuest エンド クラッシュ"等
0

アバター
SugarCoffee
ID: 1JDBAR8Q0Q
記事: 111
登録日時: 2019年10月19日(土) 14:21
いいね: 7回
いいねされた回数: 3回

クラッシュケース3

投稿記事 by SugarCoffee » 2020年3月28日(土) 14:52

ここではゲーム中に重くなり突如クラッシュしたものとします(実際には故意にクラッシュさせています)

minecraft1.12.2のクラッシュレポート
---- Minecraft Crash Report ----
// Shall we play a game?

Description: Initializing game

java.lang.OutOfMemoryError: Java heap space
at sun.misc.IOUtils.readNBytes(IOUtils.java:213)

at sun.misc.IOUtils.readAllBytes(IOUtils.java:116)
at java.util.jar.JarFile.getBytes(JarFile.java:426)
at java.util.jar.JarFile.getManifestFromReference(JarFile.java:193)
at java.util.jar.JarFile.getManifest(JarFile.java:180)
at java.util.jar.JarFile.maybeInstantiateVerifier(JarFile.java:344)
at java.util.jar.JarFile.getInputStream(JarFile.java:450)
at net.minecraftforge.fml.common.discovery.JarDiscoverer.findClassesASM(JarDiscoverer.java:100)
at net.minecraftforge.fml.common.discovery.JarDiscoverer.discover(JarDiscoverer.java:77)
at net.minecraftforge.fml.common.discovery.ContainerType.findMods(ContainerType.java:47)
at net.minecraftforge.fml.common.discovery.ModCandidate.explore(ModCandidate.java:74)
at net.minecraftforge.fml.common.discovery.ModDiscoverer.identifyMods(ModDiscoverer.java:93)
at net.minecraftforge.fml.common.Loader.identifyMods(Loader.java:425)
at net.minecraftforge.fml.common.Loader.loadMods(Loader.java:566)
at net.minecraftforge.fml.client.FMLClientHandler.beginMinecraftLoading(FMLClientHandler.java:232)
at net.minecraft.client.Minecraft.func_71384_a(Minecraft.java:466)
at net.minecraft.client.Minecraft.func_99999_d(Minecraft.java:377)
at net.minecraft.client.main.Main.main(SourceFile:123)
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(NativeMethodAccessorImpl.java:62)
at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(DelegatingMethodAccessorImpl.java:43)
at java.lang.reflect.Method.invoke(Method.java:498)
at net.minecraft.launchwrapper.Launch.launch(Launch.java:135)
at net.minecraft.launchwrapper.Launch.main(Launch.java:28)


A detailed walkthrough of the error, its code path and all known details is as follows:
---------------------------------------------------------------------------------------

-- Head --
省略

-- Initialization --
省略
 
 
今回のトラブル名は"OutOfMemoryError(メモリ不足エラー)"で詳細はJava heap space(Javaヒープ空間)
となりメモリ不足が原因のようです。一行下を見てみます
at sun.misc.IOUtils.readNBytes(IOUtils.java:213)
MOD名も書かれておらず何かを読もうとした位の情報しかありません

原因自体はメモリ不足なのでMinecraftでのメモリを増やすことによって簡単に解決できます
0

アバター
SugarCoffee
ID: 1JDBAR8Q0Q
記事: 111
登録日時: 2019年10月19日(土) 14:21
いいね: 7回
いいねされた回数: 3回

クラッシュレポートからクラッシュを解決する

投稿記事 by SugarCoffee » 2020年3月28日(土) 15:15

合計3つの具体的なクラッシュレポートから問題を解決しましたが、正直大抵のクラッシュはこれらよりも面倒なものが多いと思います

例えばモブボトル(MOD)によって追加されたモブボトル(アイテム)でインベントリペット(MOD)のオオカミ(アイテム)によって召喚されたオオカミ(エンティンティ)を捕獲し
インベントリに捕獲したモブボトルを入れながらディメンションを移動すると発生するクラッシュなど複雑難解なものも存在します
上記のクラッシュですが、開発者の方々に報告はしないでください

特殊なバグから検索しただけで解決するクラッシュまで様々なものがあるので、もし解決の手助けになればと思います
なお何かしらのMODがクラッシュを起こしているが、何が起こしているかは一切分からない場合は
modsフォルダにあるmodを半分だけ移動後、起動

まだクラッシュするのであれば、今入れているMODをさらに半分別の場所に移動
クラッシュしなければ、移動させたMODの中に原因があるので、クラッシュしなかったMODは移動
これらを繰り返すことによって理論上は1000個のMODが入っていても10回の起動で原因を特定することができます…多分
(2つ以上のMODによって起きるクラッシュは想定していません)

このトピックに関係しない質問などは書き込まないでください
ゲーム中のクラッシュ報告、質問などは適切なカテゴリ、トピックにお願いします
書き込んではダメな例

ExampleModを入れたらクラッシュしました
クラッシュレポート
Show



説明が間違っている、雑!、この部分の意図が分からないどういった意味か?などの意見は是非
0

アバター
SugarCoffee
ID: 4N2W1QV7EC
記事: 111
登録日時: 2019年10月19日(土) 14:21
いいね: 7回
いいねされた回数: 3回

クラッシュケース4

投稿記事 by SugarCoffee » 2021年1月25日(月) 20:39

サーバ側のクラッシュレポートを自分であまり見たことがなかったのですが、最近見る機会があり、かつ分かりやすい類のクラッシュだったため、追加します。
ここではサーバ起動後(batやシェルの起動時あるいはjava- jarコマンドにより起動した数秒後)にサーバがクラッシュしたものとします。
解説上の都合であえてスポイラーに入れていません。
---- Minecraft Crash Report ----
// Why did you do that?

Time: 1/24/21 1:40 AM

Description: Exception in server tick loop

Missing Mods:
unknown : need [1.1.4,): have missing

Missing Mods:
unknown : need [1.1.5,): have missing

net.minecraftforge.fml.common.MultipleModsErrored
at net.minecraftforge.fml.common.Loader.sortModList(Loader.java:298)
at net.minecraftforge.fml.common.Loader.loadMods(Loader.java:570)
at net.minecraftforge.fml.server.FMLServerHandler.beginServerLoading(FMLServerHandler.java:98)
at net.minecraftforge.fml.common.FMLCommonHandler.onServerStart(FMLCommonHandler.java:333)
at net.minecraft.server.dedicated.DedicatedServer.func_71197_b(DedicatedServer.java:125)
at net.minecraft.server.MinecraftServer.run(MinecraftServer.java:486)
at java.lang.Thread.run(Thread.java:748)


A detailed walkthrough of the error, its code path and all known details is as follows:
---------------------------------------------------------------------------------------

-- System Details --
Details:
Minecraft Version: 1.12.2
Operating System: Linux (amd64) version 4.18.0-240.10.1.el8_3.x86_64
Java Version: 1.8.0_275, Red Hat, Inc.
Java VM Version: OpenJDK 64-Bit Server VM (mixed mode), Red Hat, Inc.
Memory: 57147400 bytes (54 MB) / 327155712 bytes (312 MB) up to 1744830464 bytes (1664 MB)
JVM Flags: 2 total; -Xmx1664M -XX:+UseG1GC
IntCache: cache: 0, tcache: 0, allocated: 0, tallocated: 0
FML: MCP 9.42 Powered by Forge 14.23.5.2768 10 mods loaded, 10 mods active
States: 'U' = Unloaded 'L' = Loaded 'C' = Constructed 'H' = Pre-initialized 'I' = Initialized 'J' = Post-initialized 'A' = Available 'D' = Disabled 'E' = Errored


| U | minecraft | 1.12.2 | minecraft.jar
| U | mcp | 9.42 | minecraft.jar
| U | FML | 8.0.99.99 | forge-1.12.2-14.23.5.2768-universal.jar
| U | forge | 14.23.5.2768 | forge-1.12.2-14.23.5.2768-universal.jar
| U | grimoireofgaia | 1.7.2 | GrimoireOfGaia3-1.12.2-1.7.2.jar
| U | gvclib | 1.12.2 | GVCLib__1.12.2__3.1.zip
| U | gvcr2 | 1.12.2 | GVCReversion2__1.12.2_alpha.3.1.zip
| U | hmggirlfront | 1.12.2 | HMGDollsFrontLine1.12.2.beta.16.1.zip
| U | lmrebellion | 0.2.0 | LittleMaidRebellion-0.2.0.jar
| U | lmreengaged | 9.3.6.fp.056 | LittleMaidReengaged_FirisPatch-9.3.6.fp.056.jar

Loaded coremods (and transformers):
Profiler Position: N/A (disabled)
Is Modded: Definitely; Server brand changed to 'fml,forge'
Type: Dedicated Server (map_server.txt)

今回のトラブルはMultipleModsErroredとなり、翻訳すると複数MODのエラーです。
atの部分を見ても何のmodが影響しているのかわかりそうにありません。

MultipleModsErroredの左側はfml.commonとなっており、fmlという文字列が見えます。
fml(ForgeModLoader)は名前の通りMOD読み込みに大きく関わる部分で、サーバが完全に起動する前にクラッシュしたという状況も含めて何らかのMODを読み込もうとした際にクラッシュしたという状況が読み取れます。

問題は何を読み取ろうとしてクラッシュしたかですが、このような場合によくわからなければ、バックアップをとった上で二分探索(半分に分けながら起動する方法)の要領で推定することができます。

とここまで書いてしまっていますが、今回のケースではそもそもの原因はMultipleModsErroredの上に書かれています。
Missing Mods:
   unknown : need [1.1.4,): have missing
Missing Mods:
   unknown : need [1.1.5,): have missing
この4行です。

凄まじく適当に翻訳すると
無い mods:
   不明:必要 バージョン1.1.4 持ってない
無い mods:
   不明:必要 バージョン1.1.5 持ってない
となり、何のMODかはわからないが、不足しているMODがあるということが読み取れます。
大抵必要とされるMODは、アドオンの親MODや前提MODのため、そこらへんの不足を調べれば解決しそうです。

実際にはLittleMaidReengaged_FirisPatch-9.3.6.fp.056.jarやLittleMaidRebellion-0.2.0.jarが要求するLMLibrary-1.1.5.jarが不足しているだけなので、導入すれば即座に解決します。(2つneed が表示されているのは、多分リトルメイドMODが要求するのが前提MOD1.1.5以上で、反逆リトルメイドMODが要求するのが1.1.4以上だからだと思います。)
0

ゲスト
ID: 38TOBEBKGI

Re: [質問禁止]クラッシュレポートからクラッシュを解決する

投稿記事 by ゲスト » 2021年2月07日(日) 00:01

/ Daisy, daisy...

Time: 21/02/06 6:54
Description: Initializing game

java.lang.I ---- Minecraft Crash Report ----
/ llegalStateException: GLFW error before init: [0x10008]Cocoa: Failed to find service port for display
at com.mojang.blaze3d.platform.GLX.func_229879_lam_(SourceFile:64) ~[?:?] {re:classloading}
at net.minecraft.client.MainWindow.func_211162_a(MainWindow.java:131) ~[?:?] {re:classloading,pl:runtimedistcleaner:A}
at com.mojang.blaze3d.platform.GLX._initGlfw(SourceFile:63) ~[?:?] {re:classloading}
at com.mojang.blaze3d.systems.RenderSystem.initBackendSystem(SourceFile:1060) ~[?:?] {re:classloading}
at net.minecraft.client.Minecraft.<init>(Minecraft.java:416) ~[?:?] {re:classloading,pl:accesstransformer:B,pl:runtimedistcleaner:A}
at net.minecraft.client.main.Main.main(Main.java:149) ~[1.16.4-forge-35.1.4.jar:?] {re:classloading,pl:runtimedistcleaner:A}
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method) ~[?:1.8.0_74] {}
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(NativeMethodAccessorImpl.java:62) ~[?:1.8.0_74] {}
at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(DelegatingMethodAccessorImpl.java:43) ~[?:1.8.0_74] {}
at java.lang.reflect.Method.invoke(Method.java:498) ~[?:1.8.0_74] {}
at net.minecraftforge.fml.loading.FMLClientLaunchProvider.lambda$launchService$0(FMLClientLaunchProvider.java:51) ~[forge-1.16.4-35.1.4.jar:35.1] {}
at cpw.mods.modlauncher.LaunchServiceHandlerDecorator.launch(LaunchServiceHandlerDecorator.java:37) [modlauncher-8.0.6.jar:?] {}
at cpw.mods.modlauncher.LaunchServiceHandler.launch(LaunchServiceHandler.java:54) [modlauncher-8.0.6.jar:?] {}
at cpw.mods.modlauncher.LaunchServiceHandler.launch(LaunchServiceHandler.java:72) [modlauncher-8.0.6.jar:?] {}
at cpw.mods.modlauncher.Launcher.run(Launcher.java:82) [modlauncher-8.0.6.jar:?] {}
at cpw.mods.modlauncher.Launcher.main(Launcher.java:66) [modlauncher-8.0.6.jar:?] {}


A detailed walkthrough of the error, its code path and all known details is as follows:
---------------------------------------------------------------------------------------

-- Head --
Thread: Render thread
Stacktrace:
at com.mojang.blaze3d.platform.GLX.func_229879_lam_(SourceFile:64) ~[?:?] {re:classloading}
at net.minecraft.client.MainWindow.func_211162_a(MainWindow.java:131) ~[?:?] {re:classloading,pl:runtimedistcleaner:A}
at com.mojang.blaze3d.platform.GLX._initGlfw(SourceFile:63) ~[?:?] {re:classloading}
at com.mojang.blaze3d.systems.RenderSystem.initBackendSystem(SourceFile:1060) ~[?:?] {re:classloading}
at net.minecraft.client.Minecraft.<init>(Minecraft.java:416) ~[?:?] {re:classloading,pl:accesstransformer:B,pl:runtimedistcleaner:A}
-- Initialization --
Details:
Stacktrace:
at net.minecraft.client.main.Main.main(Main.java:149) ~[1.16.4-forge-35.1.4.jar:?] {re:classloading,pl:runtimedistcleaner:A}
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method) ~[?:1.8.0_74] {}
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(NativeMethodAccessorImpl.java:62) ~[?:1.8.0_74] {}
at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(DelegatingMethodAccessorImpl.java:43) ~[?:1.8.0_74] {}
at java.lang.reflect.Method.invoke(Method.java:498) ~[?:1.8.0_74] {}
at net.minecraftforge.fml.loading.FMLClientLaunchProvider.lambda$launchService$0(FMLClientLaunchProvider.java:51) ~[forge-1.16.4-35.1.4.jar:35.1] {}
at cpw.mods.modlauncher.LaunchServiceHandlerDecorator.launch(LaunchServiceHandlerDecorator.java:37) [modlauncher-8.0.6.jar:?] {}
at cpw.mods.modlauncher.LaunchServiceHandler.launch(LaunchServiceHandler.java:54) [modlauncher-8.0.6.jar:?] {}
at cpw.mods.modlauncher.LaunchServiceHandler.launch(LaunchServiceHandler.java:72) [modlauncher-8.0.6.jar:?] {}
at cpw.mods.modlauncher.Launcher.run(Launcher.java:82) [modlauncher-8.0.6.jar:?] {}
at cpw.mods.modlauncher.Launcher.main(Launcher.java:66) [modlauncher-8.0.6.jar:?] {}


-- System Details --
Details:
Minecraft Version: 1.16.4
Minecraft Version ID: 1.16.4
Operating System: Mac OS X (x86_64) version 10.16
Java Version: 1.8.0_74, Oracle Corporation
Java VM Version: Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (mixed mode), Oracle Corporation
Memory: 1412366528 bytes (1346 MB) / 1744830464 bytes (1664 MB) up to 2147483648 bytes (2048 MB)
CPUs: 8
JVM Flags: 8 total; -Xss1M -Xmx2G -XX:+UnlockExperimentalVMOptions -XX:+UseG1GC -XX:G1NewSizePercent=20 -XX:G1ReservePercent=20 -XX:MaxGCPauseMillis=50 -XX:G1HeapRegionSize=32M
Launched Version: 1.16.4-forge-35.1.4
Backend library: LWJGL version 3.2.1 build 12
Backend API: NO CONTEXT
GL Caps:
Using VBOs: Yes
Is Modded: Definitely; Client brand changed to 'forge'
Type: Client (map_client.txt)
CPU: <unknown>

アバター
SugarCoffee
ID: 2IWV8NLQGO
記事: 111
登録日時: 2019年10月19日(土) 14:21
いいね: 7回
いいねされた回数: 3回

Re: [質問禁止]クラッシュレポートから自力でクラッシュを解決する

投稿記事 by SugarCoffee » 2021年2月07日(日) 08:52

記事の編集をしましたが、とても重要なことなので、返信という形で追記します。
まず、【質問する前に】クラッシュ・エラーの原因と対処法の調べ方(基本編)という旧フォーラムへのリンクが違うトピックへのURLとなっていましたので、適切なURLに変更しました。申し訳ないです。


トピックタイトルが主語を省いており、誤解を招いた可能性がある表現だったことから、部分的に表現を変更しました。
[質問禁止]クラッシュレポートからクラッシュを解決する→[質問禁止]クラッシュレポートから自力でクラッシュを解決する

「クラッシュレポートだけのテキストを貼り付けると誰かしらが解決する」という意味に誤って捉えてしまった方がいた場合、申し訳ありませんが、書込みの削除申請をした上で、質問前の注意書きトピックをよく読み、適切なカテゴリ・トピックにお願いします。

また、このトピックにある[質問禁止]とは「質問だけは禁止」という意味ではなく、代表的なものを列挙しただけです。
(旧フォーラムのトピックタイトルに合わせる意図もありますが)
SugarCoffee さんが書きました: 2020年3月28日(土) 15:15 書き込んではダメな例

ExampleModを入れたらクラッシュしました
クラッシュレポート
Show



この部分も「これだけは禁止で後は何でもOK」という意味ではありません(否定)。
適切ではなさそうな書込みの代表的な列挙を行っただけです。

また一部の注意書きが小さく、このトピックを見た人が見落とす可能性も考えられるため、サイズを大きくした上で引用して置きます。
SugarCoffee さんが書きました: 2020年3月28日(土) 15:15
このトピックに関係しない質問などは書き込まないでください
ゲーム中のクラッシュ報告、質問などは適切なカテゴリ、トピックにお願いします

 
また、このトピックは「クラッシュレポートを列挙し、こういったときはここを見てこのように解決すればいいといった」自力解決の助けになる書込みは大歓迎です。
「質問やクラッシュ報告」などは、より適切なカテゴリがあるためNGとしているに過ぎません。

もし、適切・不適切が判断できないときはその旨を書きこんでください。
0

返信する